●キョーワKYC-20A 故障かなと思ったら●

修理に際しては、一旦弊社でお預かりし、メーカーへ修理見積を依頼します。
その場合、修理するしないにかかわらず、修理見積点検料が9,350円(税込)がかかります。
弊社へ送っていただく送料も保証期間内外にかかわらず、お客様のご負担となります。
修理に出す前にお客様の方で、下記をご確認いただけますようお願い申し上げます。

圧力が上がらない!水を吸わない!

KYC-20A
いざ使用しようと思ったら、
「水を吸わない!」「圧力が上がらない!」
そう言って本体が送られてくることがありますが、 ほとんどの場合故障ではありません。
簡単な
《分解整備点検》で、正常に作動することがほとんどなのです。
輸送時に、トラブルが起こらないとも限りません。
送る前に今一度、下記をご確認いただきますようお願いいたします。


ご注意:《分解整備点検》に関しまして、分解整備点検後、
組み立てる際は必ず上下左右順番をお間違いのないよう組み立ててください。
上下左右が間違っていると正常に作動しません。

◆パッキンは付いてますか?◆
 吸水ホース側に、黒いパッキンがあるか確認してください。
◆吸水ホースはしっかりと締め付けられていますか?◆
しっかり締め付けられていないと、水漏れの原因になります。
吸水ホース・高圧ホース共に、確実に締め付けてください。
※但し、締めすぎはパッキンの歪みの原因になりますので、気をつけて下さい。
◆吸吐水弁は固着していませんか?◆
木またはプラスチックの棒状のもので、ポンプの吸水口から
吸水弁を押し、吸水弁の固着を外してください。
 固着
 固着
 固着
 固着
※赤い矢印で示した部位を図のようにペン等の棒状のもので突き、吸水弁の固着を外してみてください。
◆吐水弁の分解整備◆
吸水口前面の2つの袋ナットを外し、吸水口と吸水弁一式を取り外してください。
吸水弁内部に、ゴミ等がかんでいないか等を確認してください。
 分解整備
※取り外す際には、吸水弁のパッキン外れにご注意ください。
パッキンが外れた場合は、パッキンに傷をつけないよう元通りに装着してください。
◆シリンダー・ピストンの分解整備◆
シリンダーを引き抜いてください。
 ピストンが露出します
ピストンが露出します。
 ピストン部分の固着を外します
ピストン部分の固着を外します。
 固着をはずす
先の尖ったもの(写真は伸ばしたクリップです)で固着を外します。
 固着の外れ
固着の外れ。
※シリンダーを外さなくても、ピストンの穴から先の尖ったもので突いて固着を外すことも可能です。
 固着をはずす
◆シリンダー内に、空気がかんでしまっている。◆
高圧ホースをポンプから外し、調圧ネジをゆるめて電源を入れます。
空気が排出された後、水が出ればOKです。
◆ストレーナーに、ゴミが付着していませんか?◆
木、またはプラスチックの棒状のものでポンプの吸水口から吸水弁を押し、吸水弁の固着をはずしてください。
ストレーナーを、清水できれいに洗浄してください。
空気が排出された後、水が出ればOKです。
◆水槽の水面位が、ポンプ位置から低すぎませんか?◆
水槽位置を上げるか、一旦ポンプを下げてください。
修理に関するよくある質問